• 本

豊臣政権の正体

出版社名 柏書房
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-7601-4411-2
4-7601-4411-0
税込価格 3,080円
頁数・縦 331P 20cm

商品内容

要旨

秀吉の自筆書状をはじめ、五大老・五奉行らが残した文書を駆使し、人間関係、思考、政策、法令、いくさの実態にまで切り込む!いったい何が真で何が偽なのか?創られた歴史からの脱却を図る意欲作!!

目次

豊臣政権の制度と文書
豊臣秀吉と黒田官兵衛
秀吉のいくさと上杉・武田のいくさ―いくさはどこまで再現できるか
天下と殿下
古文書の伝わり方―立花家文書の事例から
『忠増渡海日記』と幸若舞―文芸としての「覚書」
秀吉と大名・直臣の主従関係について―いわゆる五奉行連署状の成立を中心に
豊臣秀次朱印状の謎
日用停止令と豊臣政権
前田玄以の呼称と血判起請文―「民部卿法印」から「徳善院僧正」へ
豊臣秀吉の「日本国王」冊封の意義
豊臣五大老の実像

著者紹介

山本 博文 (ヤマモト ヒロフミ)  
1957年生まれ。東京大学史料編纂所教授
堀 新 (ホリ シン)  
1961年生まれ。共立女子大学教授
曽根 勇二 (ソネ ユウジ)  
1954年生まれ。横浜都市発展記念館(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)