• 本

真実の戦国時代

出版社名 柏書房
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-7601-4607-9
4-7601-4607-5
税込価格 2,200円
頁数・縦 340P 19cm

商品内容

要旨

英雄だけを称賛した戦国本が多すぎる!応仁の乱から関ヶ原の戦いまで約130年余。多彩な視点から、群雄が割拠した乱世の日本を丸裸にした一冊!

目次

第1部 戦国大名とは何か(戦国大名論
戦国・織豊期の家臣団編成
戦国大名の外交
戦国大名の分国法
史料とは何か)
第2部 戦国大名の諸政策(戦国・織豊期の検地
戦国・織豊期の大名権力と村落
戦国時代の都市・流通政策
「惣無事」についての研究動向)
第3部 戦国大名と戦争(戦国時代と合戦
戦国時代の城郭
戦国時代の水軍と海賊)
第4部 天皇・将軍と戦国大名(戦国時代の室町幕府と足利将軍
戦国時代の天皇と公家衆
戦国期の武士の官途)
第5部 戦国期の宗教と文化(戦国武将の日常と非日常
戦国時代の寺社
キリスト教の伝来から拒絶まで
戦国時代の女性と結婚)

出版社
商品紹介

教科書には描かれない乱世の日本を、19のキーワードで徹底解剖。英雄だけでは語れない戦国日本の真実。

著者紹介

渡邊 大門 (ワタナベ ダイモン)  
1967年、神奈川県横浜市生まれ。1990年、関西学院大学文学部史学科日本史学専攻卒業。2008年、佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。現在、大阪観光大学観光学研究所客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)