• 本

昭和の郊外 東京・戦後編

出版社名 柏書房
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-7601-4705-2
4-7601-4705-5
税込価格 22,000円
頁数・縦 796P 27cm
シリーズ名 昭和の郊外

商品内容

要旨

郊外団地・ニュータウンはどうやってつくられ、どういう問題を生んできたか?少子高齢社会の課題を考える上でも欠かせない郊外ニュータウンや団地の貴重な文献を収録。図版920点掲載。将来の日本を考える上でも重要な歴史資料を集成。戦前・戦後編全2巻完結!

目次

第1章 総説
第2章 多摩ニュータウン
第3章 東急多摩田園都市
第4章 団地研究など
第5章 東京都三多摩
第6章 埼玉県
第7章 千葉県
第8章 神奈川県

著者紹介

三浦 展 (ミウラ アツシ)  
社会デザイン研究者。1958年新潟県生まれ。一橋大学社会学部卒業。パルコの情報誌『アクロス』編集長、三菱総合研究所を経て、カルチャースタディーズ研究所設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)