• 本

消えたベラスケス

出版社名 柏書房
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-7601-4973-5
4-7601-4973-2
税込価格 2,750円
頁数・縦 368P 20cm

商品内容

要旨

十九世紀、英国の書店主が出会ったのは、スペインの宮廷画家ベラスケスによる幻の一枚の絵だった。たった数ポンドのキャンバスが、男の人生を、くるわせてゆく―ロンドン、エディンバラ、ニューヨーク。絵とともに流浪した、ひとりの男の物語。

目次

ある発見
ある消像画
画家ベラスケス
ミンスター・ストリート
黒衣の男
ロンドンでの評判
等身大の姿
攻撃
人生の舞台
押収された盗品
裁判
宮廷からの脱出
ブロードウェイのベラスケス
消える画家
消失
魔法の絵筆
幻の絵
無数のチャールズ
失われた絵、発見された絵
救出

著者紹介

カミング,ローラ (カミング,ローラ)   Cumming,Laura
1961年生まれ。英国BBCワールドサービスの美術プロデューサー、「ニュー・ステイツマン」誌の美術担当などを経て、1999年から「オブザーバー」紙の美術批評を担当。父親は画家のジェイムズ・カミング。『消えたベラスケス』でジェイムズ・テイト・ブラック賞(伝記部門)を受賞した
五十嵐 加奈子 (イガラシ カナコ)  
翻訳家。東京外国語大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)