• 本

遊廓へ 女子ひとりで街歩き

出版社名 柏書房
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-7601-5066-3
4-7601-5066-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 126P 21cm

商品内容

要旨

昭和レトロなかわいい看板、おもしろい形をした窓、色とりどりのおしゃれなタイル…そこでしか出会えない風景をさがして、全国各地の遊廓跡を訪ねてみました。著者お気に入りの遊廓をご紹介します!

目次

まるで映画のセット編(恋多き女たちの嬌声を聞く―「鳩の街」(東京都墨田区)
燃えた廓のランドマーク―「田町遊廓」(東京都八王子市) ほか)
色里の忘れがたい建物編(男と女の夢のあと―「気仙沼のダンスホール」(宮城県気仙沼市・太田租界)
風光明媚を誇った悲運の歓楽街―「吉文」(愛知県碧南市・衣浦荘) ほか)
昔からずっと夜の街編(変わらぬ水路と松並木―「尾花新地」(福井県越前市)
華やかな昭和の夜を垣間見る―「富岡二町通り」(群馬県富岡市) ほか)
遊廓跡に泊まる編(空中回廊のある妓楼―「新むつ旅館」(青森県八戸市)
はじめての遊廓遠征―「中村旅館」(青森県黒石市) ほか)