• 本

中学校・高校の体育授業づくり入門

出版社名 学文社
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-7620-2531-0
4-7620-2531-3
税込価格 2,860円
頁数・縦 317P 21cm
シリーズ名 中学校・高校の体育授業づくり入門

商品内容

目次

序章 体育の授業を行う体育教師に必要なこととは?(体育教師の専門性を問う
小学校の教師と高校の体育教師との議論 ほか)
第1章 体育は何をめざすのか?―その目標について考える(体育の過去
体育の現在そして将来)
第2章 体育は何を教えるのか?―その内容について考える(運動の特性と分類
体育の内容)
第3章 体育ではいかに教えるのか?―その方法について考える(体育学習の心理学的基礎
単元計画の立案 ほか)
第4章 今もっている力で始める授業づくりの実際(生徒の嫌う運動の授業づくりを考える
準備運動の工夫から授業づくりを考える ほか)

出版社・メーカーコメント

中学校や高等学校において体育の授業を行う際に必要となる理論的にも実践的にも基礎となる専門的知識を学びつつ、その後の勉強を進めていくための出発点の構築をめざす。理論的な内容については、初めて体育の授業づくりについて考える学生にとって必要なものだけに精選し、わかりやすい解説を心がけた。領域や種目をこえた体育の授業づくりを方向づけるテーマを設定し、工夫された実践例を紹介する。

著者紹介

鈴木 秀人 (スズキ ヒデト)  
1961年東京都生まれ、1988年東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了。現在、東京学芸大学教育学部教授。日本体育学会奨励賞受賞(1996年)
山本 理人 (ヤマモト リヒト)  
1962年東京都生まれ、1989年東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了。現在、北海道教育大学教育学部岩見沢校教授。秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞受賞(2004年)
佐藤 善人 (サトウ ヨシヒト)  
1972年神奈川県生まれ、2008年東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了。現在、岐阜聖徳学園大学教育学部准教授。第22回ランニング学会優秀発表賞受賞(2010年)
長見 真 (ナガミ マコト)  
1964年神奈川県生まれ、1990年東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了。現在、仙台大学体育学部教授
越川 茂樹 (コシカワ シゲキ)  
1966年静岡県生まれ、1991年東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了、2001年東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科博士課程単位取得満期退学。現在、北海道教育大学教育学部釧路校准教授
小出 高義 (コイデ タカヨシ)  
北海道教育大学教育学部旭川校准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)