• 本

新動機づけ研究の最前線

出版社名 北大路書房
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-7628-3072-3
4-7628-3072-0
税込価格 3,520円
頁数・縦 234P 21cm

商品内容

目次

序章 動機づけ研究の省察―動機づけ・再入門
1章 達成目標理論
2章 自己決定理論
3章 学習における信念と動機づけ
4章 社会認知的アプローチ
5章 自己と文化のアプローチ
6章 動機づけの発達
7章 感情・ストレス研究アプローチ
8章 むすびに代えて―動機づけの4つのプロセスを軸に諸理論を見直す

著者紹介

上淵 寿 (ウエブチ ヒサシ)  
1965年長野県に生まれる。1997年東京大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、早稲田大学教育・総合科学学術院教授、博士(教育学)
大芦 治 (オオアシ オサム)  
1966年東京都に生まれる。1989年早稲田大学第一文学部心理学専修卒業。1996年上智大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、千葉大学教育学部教授、博士(心理学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)