• 本

デザインのひきだし プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌 46

特集|印刷・紙加工の大百科 箔押し&箔加工編

出版社名 グラフィック社
出版年月 2022年6月
ISBNコード 978-4-7661-3668-5
4-7661-3668-3
税込価格 2,420円
頁数・縦 159P 26cm
シリーズ名 デザインのひきだし

出版社・メーカーコメント

※どれも中身は同じです。表紙色はお選びいただけません。 使いたい特殊加工No.1の箔押し加工。近年増えつつある箔加工も加えた箔を使った特殊加工の決定版!1枚からできるデジタル箔加工や、個人で楽しむ箔文具まで徹底大特集。★特集は? 特別な刷りモノ・紙モノをつくるとき、使いたい特殊印刷候補No.1が「箔」。ひとくちに「箔」と言っても、箔を使った加工の種類は、彫刻版や腐食版などさまざまな版を使い多種多様な箔を使っての箔押しから、紙の断面に箔加工する「三方金/四方金加工」、その進化系で箔で模様を押せる図書印刷独自の「デザインフォイル」、さらに箔をさまざまな接着剤を塗布した上に転写する箔加工の数々、デジタル印刷加工機で1枚からできるデジタル箔加工、さらに箔を個人ユースで使える機材や文具などなど、その種類はかなりの広範囲にわたる。そんな箔に関するあらゆる情報をまとめて掲載。基礎から応用までじっくり調べて徹底大特集しています。各箔メーカーの箔見本や、箔押し・箔加工会社の技術を実際に感じられる箔加工サンプルが1冊にまとまった箔見本帳の決定版「箔押し&箔加工サンプルBOOK」付き。 ★表紙のヒミツ 10色の箔×別の10色の箔×10色の紙=1000パターンの表紙! 高品質な製版を手掛けるツジカワによる「彫刻版」と「腐食版」の」2版を使い、それぞれの版で10種類、合計20種類の箔を使用。箔は村田金箔、カタニ産業、クルツ、堀金箔粉、EP Printの各社がラインナップしているものから。箔押しする紙は大和板紙の板紙から10種類をセレクトし、そこに本誌登場回数No. 1の箔押し会社コスモテックで、乱れ打ち箔押しを敢行! デザインは同じでも箔と紙の組み合わせの違いで印象ががらっとかわり、どれも独自の美しさを持った箔押し加工ができるのだということがわかる、前代未聞の1000パターンある表紙なのだ!