• 本

トランスナショナル化する世界 経済地理学の視点から

出版社名 慶応義塾大学出版会
出版年月 2009年5月
ISBNコード 978-4-7664-1619-0
4-7664-1619-8
税込価格 2,200円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

目次

第1章 古い神話と新しい現実
第2章 変わる世界経済地図―貿易と直接投資
第3章 高度化する国際分業―フラグメンテーション
第4章 トランスナショナル企業(TNC)の台頭
第5章 デジタル化/モジュラー化/ハイパー・モビリティ
第6章 サービス投入の増大とプロフェッショナル・サービス
第7章 市場/国家/都市
終章 トランスナショナル化する世界の行方

出版社・メーカーコメント

グローバリゼーションがもたらした現代の危機への問題提起とともに、格差社会、10億人問題等の諸問題を解決する道しるべとなる1冊

著者紹介

杉浦 章介 (スギウラ ノリユキ)  
慶應義塾大学経済学部教授(Ph.D.)。専門、経済地理学、都市・地域論、アメリカ研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)