• 本

古代オリエントの歴史

出版社名 慶應義塾大学出版会
出版年月 2011年4月
ISBNコード 978-4-7664-1831-6
4-7664-1831-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 176P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

新石器時代からキリスト教成立直前までの8000年間に、人類初の文明を創造・発展させた古代オリエント世界の概要をコンパクトにまとめた古代史の入門編。

目次

古代オリエント史の基本的性格
農耕と牧畜の発生
メソポタミアにおける都市国家の形成
メソポタミアの統一
初期メソポタミア文化
古代エジプト史の起源
古王国と中王国
印欧語族の到来とフリ人
エジプト新帝国とヒッタイト帝国
「海の民」
アラム人とヘブライ人
鉄器次第のシリア・パレスティナ
アッシリア帝国とネオ・バビロニア帝国
サイス朝とメルムナス朝
イラン高原の先史時代
ペルシァ帝国
アレクサンダー大王―その歴史的意義
アレクサンダー帝国
セレウコス朝史
ペルガモン王国史
プトレマイオス朝史
ヘレニズム時代の経済生活ヘレニズム時代の王権

著者紹介

小川 英雄 (オガワ ヒデオ)  
1935年、神奈川県川崎市生まれ。慶應義塾大学文学部史学科卒業後、ロンドン大学、ユトレヒト大学に留学、イスラエル、イギリス、日本で発掘調査に従事。慶應義塾大学名誉教授。文学博士。日本オリエント学会会長、三田史学会会長などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)