• 本

ボリショイ卒業 バレエダンサー岩田守弘終わりなき夢の旅路

出版社名 東洋書店新社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-7734-2034-0
4-7734-2034-0
税込価格 2,420円
頁数・縦 291P 19cm

商品内容

要旨

ロシア・バレエの殿堂、国立ボリショイ劇場バレエ団に日本人としてはじめて入団し、「名脇役」としての名声を確立したのみならず、現在はブリャート共和国立歌劇場バレエ団で芸術監督をつとめる岩田守弘。栄光の陰で、日本人であることの壁、体型へのコンプレックスに苦しみ続けてきた人生でもあった。バレエ界の最高峰でソリストを踊った日本人の半生の記録。

目次

プロローグ 遠い日の舞台
第1部 ボリショイ卒業(十六年目の退団勧告―二〇一一年夏
ボリショイへの道
劇場への愛―二〇一一年秋〜一二年春
卒業の時―二〇一二年六〜七月)
第2部 二つの告白(名脇役で終わらず
魅力をなくしたバレエ団)
第3部 シベリアで紡ぐ夢(四年目の歓喜―二〇一五年九月)
エピローグ 進化する四十八歳―二〇一七〜一八年

著者紹介

大前 仁 (オオマエ ヒトシ)  
1969年東京都生まれ。1992年明治大学文学部卒業、96年米ジョージ・ワシントン大学国際関係学大学院卒業。1996〜2002年日本経済新聞アメリカ社ワシントン支局勤務。2003年から毎日新聞の盛岡支局、外信部、政治部などに所属。2008〜13年モスクワ支局勤務。2018年4月からモスクワ支局長。ロシア内政・外交、日露関係などのほか、ロシアで活動する日本の舞台芸術家も取材している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)