• 本

ふしぎな少年 カラー完全版 2巻セット

出版社名 小学館クリエイティブ
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-7780-3314-9
4-7780-3314-0
税込価格 9,900円
頁数・縦 21cm

商品内容

要旨

「時間よとまれ!」の名セリフが大流行!SF黎明期の昭和36年に発表された時間テーマSFの傑作!!雑誌連載当時の美麗なカラートビラ、カラーページを原色で再現!!過去の単行本化の際に削除されていたページを連載当時のまま復刻。今回が単行本初収録となるページは、幻のエピソード2編を含め300ページ超!!石山透によるテレビドラマ版の『ふしぎな少年』第1話シナリオ完全収録!!辻真先(テレビドラマ『ふしぎな少年』プロデューサー・ディレクター)インタビュー。連載当時の記事等を多数再録。巻末解説も充実(中野晴行、濱田高志)

目次

1(アンパカ組はキモをつぶした
四次元にマネキンあり
おまえが放火犯人だ
時限爆弾
鬼が島)
2(鬼が島
人間の皮を着た人間
タイム・マシーンのおんぼろ事件
サブタン三四郎
アフリカ危機一髪)

おすすめコメント

時間よとまれ!手塚傑作SFが完全版で登場 「時間よとまれ!」のセリフで一世を風靡した手塚治虫の傑作SFがカラー完全版で甦る!! 本作は1961年から62年にかけて雑誌『少年クラブ』に連載され、同時期にNHKでテレビドラマ化されたメディアミックスの走りである。 本書では、これまでの単行本ではカットされたりモノクロ印刷となっていた雑誌連載当時の美麗なカラートビラやカラーページを当時の色彩のままカラーで再現。 またこれまで一度も単行本に収録されていない幻のエピソード「時限爆弾」編と「鬼が島」編を初収録している。その他、手塚が単行本化の際に行った細かな改変もすべて雑誌連載当時のオリジナルに戻し、単行本初収録となるページは300ページ以上にも及ぶ。 連載当時読んでいた読者にとってはオリジナル版との56年ぶりの再会であり、今回初めて本書を手に取る読者にとっては、今まで読んだことのない新たな物語との初めての遭遇となるのだ!! 決定版にふさわしく巻末資料も充実。テレビドラマ版の企画・構成を担当した辻真先インタビュー、石山透によるテレビドラマ放送第1話のシナリオを完全収録。さらに特別付録として当時発売された「ふしぎな少年かるた」の復刻版を同梱している。

出版社・メーカーコメント

時間よとまれ!手塚傑作SFが完全版で登場「時間よとまれ!」のセリフで一世を風靡した手塚治虫の傑作SFがカラー完全版で甦る!! 本作は1961年から62年にかけて雑誌『少年クラブ』に連載され、同時期にNHKでテレビドラマ化されたメディアミックスの走りである。本書では、これまでの単行本ではカットされたりモノクロ印刷となっていた雑誌連載当時の美麗なカラートビラやカラーページを当時の色彩のままカラーで再現。またこれまで一度も単行本に収録されていない幻のエピソード「時限爆弾」編と「鬼が島」編を初収録している。その他、手塚が単行本化の際に行った細かな改変もすべて雑誌連載当時のオリジナルに戻し、単行本初収録となるページは300ページ以上にも及ぶ。連載当時読んでいた読者にとってはオリジナル版との56年ぶりの再会であり、今回初めて本書を手に取る読者にとっては、今まで読んだことのない新たな物語との初めての遭遇となるのだ!!決定版にふさわしく巻末資料も充実。テレビドラマ版の企画・構成を担当した辻真先インタビュー、石山透によるテレビドラマ放送第1話のシナリオを完全収録。さらに特別付録として当時発売された「ふしぎな少年かるた」の復刻版を同梱している。

著者紹介

手塚 治虫 (テズカ オサム)  
1928年11月3日大阪府豊中市で生まれ、幼少期を兵庫県宝塚市で過ごす。本名・手塚治。1946年1月、大阪帝国大学(現・大阪大学)附属医学専門部在学中に『マアチャンの日記帳』でプロマンガ家デビュー。同年、酒井七馬との合作で描き下ろした単行本『新寶島』(奥付の発行日は1947年1月、育英出版刊)では、その大胆な映画的表現が後の多くのマンガ家に影響を与え、日本の戦後ストーリーマンガの原点とも言われている。代表作『鉄腕アトム』、『火の鳥』、『三つ目がとおる』、『ブラック・ジャック』など。1989年2月9日没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)