• 本

どんな災害でもお金とくらしを守る

出版社名 小学館クリエイティブ
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-7780-3546-4
4-7780-3546-1
税込価格 1,430円
頁数・縦 95P 21cm

商品内容

要旨

被災して命が助かったあと、必要になるのは「お金」です。少しでも早く日々の暮らしに戻れるように、今から準備をしましょう。

目次

1 被災直後の疑問(お金が燃えたり破れたりしたらどうする?
現金は必要?
通帳もカードもなくなってしまった ほか)
2 生活再建に向けた問題(生活を立て直すためにもらえるお金はある?
支援金の対象にならない地域だったら?
どうしてもお金が足りない ほか)
3 災害に備えてやっておくべきこと(経済的ダメージの大きい人は?
家を買うときはどんなことに気をつけるべき?
住んでいる場所の災害リスクを調べるには? ほか)

おすすめコメント

いつ、どこで自然災害が起きてもおかしくない時代。日々のくらしや大切な家族を守るために、「お金」の防災を考える一冊。

著者紹介

清水 香 (シミズ カオリ)  
ファイナンシャルプランナー、社会福祉士。FP&社会福祉士事務所OfficeShimizu代表、(株)生活設計塾クルー取締役。1968年東京生まれ。中央大学在学中よりファイナンシャルプランニング業務を開始、2001年、独立系ファイナンシャルプランナーとしてフリーランスに転身。家計の危機管理の観点から、社会保障や福祉、民間資源を踏まえた生活設計アドバイスに取り組む。生活者向け相談業務のほか、執筆、講演など幅広く展開、TV出演も多数。財務省の地震保険制度関連の政府委員を歴任、自由が丘産能短期大学講師、日本災害復興学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)