• 本

こうすれば成績がよくなる

こどもスーパー新書

出版社名 小学館クリエイティブ
出版年月 2010年11月
ISBNコード 978-4-7780-3718-5
4-7780-3718-9
税込価格 880円
頁数・縦 167P 19cm

商品内容

要旨

“早寝早起き朝ごはん”や“読み書き計算”など、生活習慣から勉強法まで成績アップのヒケツが満載、これが勉強のコツだ。

目次

第1章 成績を上げるためには…
第2章 「早寝早起き朝ごはん」
第3章 「読み書き計算」をくりかえしやろう
第4章 うちではこうやって勉強しよう
第5章 国語の力はこうやってのばそう
第6章 算数は、こうして成績アップ!
第7章 テストとノートを生かす力をつけよう

出版社・メーカーコメント

生活習慣から勉強法まで成績アップのヒケツが満載!!子どもたちはいろいろな願望や悩みを抱いています。それを聞いてくれる身近な大人がいなかったり、子ども自身がどのようにすればいいのかわからなかったり、調べ方も分からないのが現状ではないでしょうか。大人に比べてその願いに応えるコンテンツはまだまだ十分ではないようです。本シリーズは、子どもたちに向け、大人の世界でプロフェッショナルと目される“憧れ”の著名人や専門家がわかりやすく的確なアドバイスをしてくれます。第4作品目となる『こうすれば成績がよくなる』では、累計500万部超の大ベストセラー「徹底反復シリーズ」で有名な陰山英男先生が、子どもたちに「陰山メソッド」教えます。「早寝早起き朝ごはん」や「読み書き計算」など、生活習慣から勉強法まで成績アップのヒケツが満載です。

著者紹介

陰山 英男 (カゲヤマ ヒデオ)  
1958年兵庫県生まれ。岡山大学卒業後、小学校の教員となる。兵庫県朝来町立山口小学校教諭に着任後、「音読」や「百ます計算」をはじめとする「読み書き計算」の徹底反復学習によって、子どもたちの成績を飛躍的に向上させた。その指導法「陰山メソッド」は教育界や保護者から絶大な支持を集め、日本中の教室で取り入れられており、また海外でも導入する学校が増えている。広島県尾道市立土堂小学校校長を経て、06年4月より立命館大学教授、立命館小学校副校長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)