• 本

サバンナゲーム 3

動乱

出版社名 小学館クリエイティブ
出版年月 2012年12月
ISBNコード 978-4-7780-3754-3
4-7780-3754-5
税込価格 1,210円
頁数・縦 269P 19cm
シリーズ名 サバンナゲーム

商品内容

要旨

黒幕登場。生き残れるか新撰組。

出版社・メーカーコメント

"最終決戦は三回戦へ!生き残れるか新撰組!「モバゲー」、「E★エブリスタ」で閲覧者数2,000万突破の超人気小説、待望の書籍化第3弾! 戦国時代、幕末など激動期を通して行われてきた生き残り殺人ゲーム<サバンナゲーム>の最終決戦はいよいよ三回戦に突入! 日本を北と南に分断した壮絶な戦いのなかで、「新撰組」たちと深い絆を結びながら、共闘することになった和也と仁と真文だが、彼らの前に立ちはだかる謎の組織<運営委員会>の圧倒的な力の前にかけがえのない多くの仲間を失うことに。人間同士が殺し合うこの戦いを阻止するには運営委員会を撲滅するしかない! 「新撰組」と和也たちは果たして生き残れるのか!? そして、<サバンナゲーム>の目的とは一体何なのか? 近藤勇、土方歳三、沖田総司ら新撰組隊士たちを始め、高杉晋作、織田信長、天草四郎など個性豊かな人気キャラクターが時空を超えて登場する奇想天外バトル・ミステリー、プロットは二転三転しながら謎が少しずつ解き明かされていく…。待望のコミック版(1)も同時発売!"

著者紹介

黒井 嵐輔 (クロイ ランスケ)  
1987年2月3日生まれ。広告代理店勤務のかたわら、2009年3月より「モバゲー(旧モバゲータウン)」の小説コーナーで執筆活動を開始。筆名はLANCE(ランス)。デビュー作である『savannaGAME(サバンナ・ゲーム)』は、連載わずか1年で閲覧数1,500万を超える人気作となる。その後、2010年6月より日本最大の小説・コミック投稿コミュニティ「E★エブリスタ」に活動の舞台を移し、新作『ブラックアウト』を掲載(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)