• 本

国立がん研究センターの大腸がんの本 信頼度ナンバーワン!

出版社名 小学館クリエイティブ
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-7780-3792-5
4-7780-3792-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 183P 21cm

商品内容

要旨

分子標的治療薬など治療法の選択肢が増えるなか、自分に合った治療を見つけるために。

目次

基礎知識
第1章 大腸がんが疑われたら(大腸がん検診で指摘されたら
大腸がんの精密検査 ほか)
第2章 大腸がんの治療(治療方針は十分納得したうえで
大腸がん治療のガイドライン ほか)
第3章 大腸がん手術後の注意(いつまで治療を続けるのか
再発予防のための治療 ほか)
第4章 大腸がんの再発・転移(治療後も定期的な検査を
再発・転移しやすい場所 ほか)
第5章 心のケアと療養のこと(がんと診断されたら
家族はどのように向き合うか ほか)

出版社・メーカーコメント

手術や抗がん剤治療、治療後の療養まで年齢とともに増加してくる大腸がんですが、治療法の進歩によって治癒可能な病気となってきました。内視鏡によって早期に発見することができれば、からだに負担の少ない手術を選択することができます。また、がんのタイプによって効果のある分子標的治療薬もつぎつぎに開発され、よい治療結果を残しています。本書では、大腸がんと診断された人、家族や身近な人が大腸がんになった人のために、大腸がん治療の正しい知識を伝え、不安や悩みを抱かずに治療に臨めるようサポートします。