• 本

プロ野球「黒歴史」読本 メディアを騒がせた75人の男たち

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-7816-1440-3
4-7816-1440-X
税込価格 990円
頁数・縦 383P 19cm

商品内容

要旨

なぜ、彼らはヒーローの座から転落したのか?ドラフト取材歴30年、球界の表もウラも知り尽くした著者が徹底分析!

目次

第1章 日本人選手編1―球史を彩った「悪役」たち(清原和博―なぜ「好青年」は「番長」に変貌したのか
江川卓―いわずと知れた「悪党」の代表格 ほか)
第2章 日本人選手編2―ファンの期待を裏切った「元ヒーロー」(斎藤佑樹―このまま「かつてのヒーロー」で終わるのか
大石達也―佑ちゃん人気のなかでの6球団競合だったが ほか)
第3章 外国人選手編(W.デービス―打棒爆発も「上から目線」で大顰蹙
R.デービス―全国中継の試合で東尾修をぶん殴る ほか)
第4章 監督編(有藤通世―国民的悪役となった「ミスターロッテ」
濃人渉―「権藤、権藤、雨、権藤」でエースを破壊 ほか)
第5章 フロント、球界首脳編(渡邉恒雄―なぜ名記者は「球界のドン」に転じたのか
堤義明―財界の盟主はプロ野球に何を求めていたのか ほか)

著者紹介

手束 仁 (テズカ ジン)  
愛知県生まれ、1981年、國學院大學卒。スポーツジャーナリストとして、スポーツの感動と素晴らしさを温かく伝えることをモットーとしている。特に、高校野球を中心として、学校や時代に関しても鋭く切り込む。2012年、編集制作プロダクションとメディアミックスの株式会社ジャスト・プランニングを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)