• 本

マーベル映画究極批評 アベンジャーズはいかにして世界を征服したのか?

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-7816-1772-5
4-7816-1772-7
税込価格 1,836円
頁数・縦 247P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

興業収入歴代NO.1、世界最大のヒーロー・シリーズは、映画産業を、映像表現を、社会正義を変えた!ときにスタジオと作家の間で軋轢が生じながら、世界情勢を織り込み、エンタメ精神を発揮し、「シネマティック・ユニバース」は拡大し続ける…。

目次

PHASE 1(アイアンマン―なぜMCUはドラッグ漬けのヒーローから始まったのか?
インクレディブル・ハルク―漫画でなぜ悪い!コミック映画にのみ存在する美
アイアンマン2―ディズニーによる買収、クリエイターとの軋轢 ほか)
PHASE 2(アイアンマン3―アメリカのヒーローとPTSD
マイティ・ソー/ダーク・ワールド―宇宙規模のボンヤリ超大作
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー―国家の論理/理想の正義、その狭間でゆれる ほか)
PHASE 3(シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ―正気が狂気に取って代わる
ドクター・ストレンジ―マーベル公認のドラッグ・ムービー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス―父の超克に執着するヒーロー ほか)

おすすめコメント

ついにアベンジャーズが終わる――。10年で紡がれた「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」全22作品の物語を徹底解説! MCUは、社会情勢やビジネス戦略をふまえながら、何を映し、何を伝えてきたのか? これから観る映画好きにも、MCUファンにも楽しめる、初の「マーベル映画」解説書。

著者紹介

てらさわ ホーク (テラサワ ホーク)  
1973年生まれ、映画ライター。アメコミ映画を中心に「映画秘宝」(洋泉社)などに執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)