• 本

ヨシキ×ホークのファッキン・ムービー・トーク!

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-7816-1904-0
4-7816-1904-5
税込価格 1,870円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

すべての映画は政治的だ!ガラパゴス化する邦画市場、終わらない80’sリバイバル、不毛なポリティカル・コレクトネス論争、世界を埋め尽くすディズニー帝国の覇権、ファンダムの肥大と映画批評の行方…今、映画にある危機を語る。『映画秘宝』二代目編集長・田野辺尚人氏との鼎談を収録。

目次

第1章 ガラパゴス化する日本の現在地(日本ではロケができない?
身内/よそ者で区切る鎖国意識 ほか)
第2章 終わらない「80’sリバイバル」と「ノスタルジー消費」(量産される80年代作品の「リバイバル」「続編」
スピルバーグが掘り当てた鉱脈「郊外映画」とその影響 ほか)
第3章 「アンチ・ポリティカル・コレクトネス」の不毛な議論に終止符を(「ポリコレ」警察VS「アンチ・ポリコレ」派の実情
PCの起源は「言い換え」運動から ほか)
第4章 世界がディズニファイされていく(ディズニーの席巻はいつからか?
資本主義が当たり前、映画が製品となった世界 ほか)
第5章 映画批評に未来はあるか(『ジョーカー』も『ダークナイト』も、自称ジョーカー?
子どものころに触れた映画評論 ほか)

おすすめコメント

すべての映画は政治的だ!ディストピア化する世の中にファック・オフ!ガラパゴス化する邦画市場、終わらない80’sリバイバル、不毛なポリティカル・コレクトネス論争、世界を埋め尽くすディズニー帝国の覇権、ファンダムの肥大と映画批評の行方……今、映画にある危機を語る。『映画秘宝』二代目編集長・田野辺尚人氏との鼎談を収録。

著者紹介

高橋 ヨシキ (タカハシ ヨシキ)  
1969年生まれ。映画ライター、アートディレクター、デザイナー、サタニスト。雑誌『映画秘宝』(双葉社)でアートディレクター、ライターを務めるほか、映画ポスター及びDVDのジャケットデザイン、翻訳、映画監督、脚本など多彩なフィールドで活躍している
てらさわホーク (テラサワホーク)  
1973年生まれ、映画ライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)