• 本

微分積分読本 続

多変数

出版社名 裳華房
出版年月 2001年8月
ISBNコード 978-4-7853-1526-9
4-7853-1526-1
税込価格 2,530円
頁数・縦 217P 21cm
シリーズ名 微分積分読本

商品内容

要旨

本書では、2変数と3変数の場合を詳しく説明した。また、自習書として使えるよう証明はできるだけ詳しく書いた。いろいろな定理の背景を理解してもらうため歴史的な話を処々に入れた。また、多変数の話は当然のことながら1変数についての知識を必要とするため、キーワードとなるものについては、「1変数」編への参照箇所を明示しておいた。

目次

第1章 偏微分(2変数関数の連続性
偏微分 ほか)
第2章 重積分(2重積分
累次積分 ほか)
第3章 曲面(空間内の曲線と曲面
2次曲面 ほか)
第4章 線積分、面積分、体積分の関係(線積分
グリーンの定理(平面領域の場合) ほか)

出版社
商品紹介

きちんと正しくマスターしたい人のために、教育的立場を重視して、2変数と3変数の場合を詳しく解説。

著者紹介

小林 昭七 (コバヤシ ショウシチ)  
1932年山梨県出身。東京大学理学部数学科卒業。パリとストラスブルグに留学(仏政府招聘)、ワシントン大学大学院で研究。1956年Ph.D.プリンストン高級研究所所員(1956〜58)、MIT研究員(1958〜59)、ブリティッシュ・コロンビア大学助教授(1960〜62)、1962年よりカリフォルニア大学バークレー校の助教授、副教授、教授を経て、現在同校の大学院教授、(数学科主任(1978〜81))。Sloan Fellow(1964.7〜1966.6)、Guggenheim Fellow(1977.7〜1978.6)、Fellow of the Japan Society for Promotion of Sciences(1981.9〜1981.12)。幾何学賞受賞(1987)、Alexander von Humboldt賞(1992)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)