• 本

本質から理解する数学的手法

出版社名 裳華房
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-7853-1570-2
4-7853-1570-9
税込価格 2,484円
頁数・縦 200P 21cm

商品内容

要旨

話の流れを重視した「読み物」風のスタイル。第1章で、数学を学ぶ上での基本原則・前提知識・約束事など、各章に入りきらない共通概念や知っておいてほしい事項を解説。各章のテーマを学ぶ意義・目的を章の冒頭で明らかにし、結論を先に述べてから詳細な解説に入る構成。直感に訴えるような図や絵をなるべく多く示して解説。

目次

第1章 基本の「き」
第2章 テイラー展開
第3章 多変数・ベクトル関数の微分
第4章 線積分・面積分・体積積分
第5章 ベクトル場の発散と回転
第6章 フーリエ級数・変換とラプラス変換
第7章 微分方程式
第8章 行列と線形代数
第9章 群論の初歩

著者紹介

荒木 修 (アラキ オサム)  
1961年長崎県生まれ。東京大学工学部計数工学科卒。ボストン大学大学院修士課程修了。東京大学大学院工学系研究科計数工学専攻博士課程修了。松下電器産業(株)、北陸先端科学技術大学院大学助手、東京理科大学理学部講師・准教授を経て、同学部教授。博士(工学)。研究分野は認知神経科学
齋藤 智彦 (サイトウ トモヒコ)  
1966年神奈川県生まれ。東京大学理学部物理学科卒。東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。コロラド大学ボールダー校博士研究員、高エネルギー加速器研究機構・物質構造科学研究所助手、東京理科大学理学部講師・准教授を経て、同学部教授。博士(理学)。研究分野は固体物理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)