• 本

電気磁気学 工学の基礎

修訂版

出版社名 裳華房
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-7853-2258-8
4-7853-2258-6
税込価格 4,180円
頁数・縦 377P 21cm
シリーズ名 電気磁気学

商品内容

要旨

本書では第1章において電気磁気学の全体像を述べ、その後、各論に入る構成とした。また、大学や高等専門学校において教科書として使われることを前提に各章の初めに学習の到達目標を掲げると共に、自分で学習の到達度を確認できるよう、章末にまとめと演習問題をとり上げた。内容は、学生あるいは技術者として最低限身につけておいて欲しいと思うものを優先的に選択した。また、電気磁気学は電気工学分野では基礎科目であると同時に、応用面では多岐の分野にわたる。したがって、なるべく多くの実用例を紹介しながら電気磁気学の基礎を学べるよう心掛けた。

目次

電気磁気学の体系
電荷と電界
電位と仕事
静電誘導と静電容量
誘電体
電流と抵抗
磁界
磁性体
ベクトルポテンシャルと磁位
電磁誘導とインダクタンス
電磁界を表す方程式
電気エネルギーと仮想変位

著者紹介

松本 聡 (マツモト サトシ)  
1955年栃木県生まれ。1984年東京大学大学院工学系研究科電気工学専攻博士課程修了、工学博士。1984年〜2007年株式会社東芝。2004年〜2007年九州工業大学工学部客員教授。2007年芝浦工業大学工学部電気工学科教授。専攻は高電圧工学、電気材料(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)