• 本

一般相対論的宇宙論

物理学選書 19

出版社名 裳華房
出版年月 1988年11月
ISBNコード 978-4-7853-2320-2
4-7853-2320-5
税込価格 5,076円
頁数・縦 270P 22cm

商品内容

要旨

今日の宇宙論の発展のためには、アインシュタインによって提唱された一般相対性理論と、ハッブルによって発見された宇宙の一様な膨張の理論の2つの事象が必要不可欠の要素である。本書は正に、この2つの土台の上に立つ理論を、最近の発展も盛りこんで平易かつ総括的に解説したものである。

目次

第1章 ビッグバン宇宙論の確立まで
第2章 宇宙の階層構造
第3章 宇宙モデル
第4章 一様・等方的宇宙における観測量
第5章 重力レンズ
第6章 宇宙の熱史
第7章 非一様性の力学
第8章 銀河形成
第9章 膨張宇宙における粒子生成と宇宙の量子化
特論1 Bianchi型一様空間の分類
特論2 ゲージ不変重力不安定性
特論3 早期宇宙
特論4 無衝突粒子系の一般相対論的力学