• 本

超伝導入門

物性科学入門シリーズ

出版社名 裳華房
出版年月 2009年5月
ISBNコード 978-4-7853-2915-0
4-7853-2915-7
税込価格 3,564円
頁数・縦 189P 21cm

商品内容

目次

1 超伝導とは何か
2 統計力学の復習と超伝導の現象論
3 BCS理論
4 高温超伝導
5 電子相関と超伝導
6 様々な物質における超伝導
7 超流動と量子ホール効果
8 課題と展望

出版社・メーカーコメント

本書は,学部3,4年生向けの物性科学の入門書として,また学生たちが卒業研究や大学院での専攻を選ぶ際に役立つ書となることを目指した,物性科学入門シリーズの一冊である.超伝導は古くて常に新しいテーマであり,とてもファンタスティックな世界である.本書は,超伝導の本質と考えられる事柄を,本分野を初めて学ぶ方にとっては入門書として読み進められ,すでに知っている方には自らの知識を整理するのに役立てられることを目指して書かれたものである.ゼロ抵抗・ゲージ対称性の破れ・BCSギャップ間の関係など,普通はあまり詳しく解説さ

著者紹介

青木 秀夫 (アオキ ヒデオ)  
1950年東京都生まれ。1973年東京工業大学理学部物理学科卒業。1978年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了、理学博士、東京大学理学部助手。1980年〜1982年英国ケンブリッジ大学キャヴェンディッシュ研究所客員研究員。1984年筑波大学物質工学系講師。1986年東京大学理学部助教授。1998年東京大学大学院理学系研究科教授。専攻は物性物理学理論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)