• 本

立体化学

有機化学スタンダード

出版社名 裳華房
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-7853-3423-9
4-7853-3423-1
税込価格 2,592円
頁数・縦 144P 26cm

商品内容

要旨

分子の三次元構造を二次元で表し、相手に伝える。二次元の分子式から、分子の構造を思い描き、その反応での変化を正しく予測する。初学者には取っつきにくく、つまずきやすい立体化学を、多数の実例および工夫された図を用いて明快かつ平易に解説した教科書・参考書。章末には数多くの演習問題が付されている。読者は自らの達成度を確認しながら学習を進めることができ、立体化学を確実に身につけることができる。

目次

異性体と立体配座異性体
ニューマン投影図・アンチとゴーシュ
シクロヘキサン・アキシアルとエクアトリアル
シクロアルカン
シスとトランス、シンとアンチ
キラリティー
エナンチオマーとジアステレオマー
ラセミ体およびメソ体とラセモ体
順位規則
EZ表示法・RS表示法
フィッシャー投影式・DL表示法
光学活性と旋光度
光学純度とエナンチオマー過剰率
ワルデン反転
トランス脱離

著者紹介

木原 伸浩 (キハラ ノブヒロ)  
1963年宮城県に生まれる。1986年東京大学工学部工業化学科卒業。1988年東京大学大学院工学系研究科合成化学専攻修士課程修了。1989年東京大学大学院工学系研究科合成化学専攻博士後期課程中途退学。東京工業大学資源化学研究所助手。1998年大阪府立大学工学部応用化学科講師、翌年助教授等を経て2005年神奈川大学理学部化学科教授。専門は有機化学、高分子化学、博士(工学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)