• 本

人類進化論 霊長類学からの展開

出版社名 裳華房
出版年月 2008年8月
ISBNコード 978-4-7853-5217-2
4-7853-5217-5
税込価格 2,090円
頁数・縦 187P 21cm

商品内容

目次

1 霊長類学の発想
2 人類誕生の舞台
3 霊長類の生活史戦略
4 霊長類の性と進化
5 オスの子殺しと暴力
6 社会的知性とコミュニケーション
7 人類進化の謎に挑む

著者紹介

山極 寿一 (ヤマギワ ジュイチ)  
1975年京都大学理学部卒業。1980年京都大学大学院理学研究科博士課程退学、理学博士、日本学術振興会特別研究員、ナイロビ研究センター駐在員。1982年カリソケ研究センター研究員。1983年、日本モンキーセンターリサーチフェロウ。1988年京都大学霊長類研究所助手。1998年京都大学大学院理学研究科助教授。2004年京都大学大学院理学研究科教授。霊長類、とくにゴリラやチンパンジーの生態や社会から、人間家族の由来や人間に独特なコミュニケーションの起源などを考察している。ゴリラの保全活動でもアフリカでNGO活動を通じて国際的に活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)