• 本

沢田研二という生き方

出版社名 青弓社
出版年月 2008年1月
ISBNコード 978-4-7872-7240-9
4-7872-7240-3
税込価格 1,728円
頁数・縦 157P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

ミュージックシーンを突っ走るジュリーが私たちに与えてくれるものは何か?熱い情熱と義の心で歌い続ける沢田研二はどこへいくのか?沢田研二に支えられ励まされてきたファンの立場から、ロック歌手としてのありのままの姿を描写する。

目次

1 ワイルド・ジュリーの現在
2 ジュリーと歌謡ロック
3 タイガースと祭りのあと
4 団塊世代の葛藤と沢田研二の沈黙
5 節度あるジュリーチーム
6 「あの事件」とその後
7 渡辺プロダクションからの独立に秘められた使命
8 女性たちと再生
9 ジュリーの任侠と抵抗
10 超越する身体性
11 「文吉」の再生と、守るべき秩序

著者紹介

佐藤 明子 (サトウ アキコ)  
1965年、京都府生まれ。出版社勤務を経て、「京都子連れパワーアップ情報」などの情報誌に執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)