• 本

水素経済革命 燃料電池が世界を変える

出版社名 新泉社
出版年月 2002年12月
ISBNコード 978-4-7877-0213-5
4-7877-0213-0
税込価格 1,512円
頁数・縦 198P 19cm

商品内容

要旨

燃料電池自動車の登場で、「水素経済革命」が始まった。19世紀の石炭、20世紀の石油に代わって、水素エネルギーを経済の基軸とする、環境保全型社会の幕開けである。

目次

石油経済の限界
エンジンの限界を解決する燃料電池
見えてきた再生可能エネルギー社会
実用化が始まった燃料電池
着々進む燃料電池利用環境
国家の命運を決めるエネルギー戦略
水素経済を目指すアメリカ
水素経済に向けて走り始めた諸外国
これで良いのか日本のエネルギー政策
こうすればできるCO2の削減
水素経済へのシナリオ
さようなら原発
水素経済革命による日本経済再建
水素経済革命に参加しよう

著者紹介

山本 寛 (ヤマモト ヒロシ)  
1940年、岐阜県生まれ。1963年、名古屋大学工学部航空学科卒業。1965年、名古屋大学大学院工学研究科航空学科修士課程修了。リコー時計株式会社を経てヤマハ発動機株式会社に入社。ヤマハモーターUSA技術部長、モーターサイクル事業部第3技術部長、生産移行推進室長、品質管理室長、CCS推進本部副部長などを経て、2000年同社退職。現在、静岡理工科大学非常勤講師、技術ジャーナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)