• 本

未盗掘石室の発見・雪野山古墳

シリーズ「遺跡を学ぶ」 008

出版社名 新泉社
出版年月 2004年8月
ISBNコード 978-4-7877-0438-2
4-7877-0438-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 93P 21cm

商品内容

要旨

琵琶湖の東南部に位置する雪野山の山頂から、古墳時代前期の未盗掘の竪穴式石室が発見された。出土した三面の三角縁神獣鏡ほかの副葬品から、ここに埋葬された首長の性格、ヤマト王権との関係、首長同士の交流など、当時の地域首長の姿を明らかにする。

目次

第1章 雪野山古墳の発見(未盗掘石室と三角縁神獣鏡の出土
新事実の発見と研究の基礎)
第2章 雪野山古墳を掘る(竪穴式石室の発掘
原位置のままの遺物検出 ほか)
第3章 築造のプロセスと儀礼(雪野山古墳の築造プロセス
竪穴式石室の構築と儀礼 ほか)
第4章 三角縁神獣鏡の語るもの(三角縁神獣鏡の編年
雪野山古墳の年代的位置付け ほか)
第5章 国家形成過程のなかでの雪野山古墳

著者紹介

佐々木 憲一 (ササキ ケンイチ)  
1962年東京生まれの京都育ち。1995年ハーヴァード大学大学院人類学研究科博士課程修了(Ph.D.)。明治大学文学部助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)