• 本

筑紫君磐井と「磐井の乱」・岩戸山古墳

シリーズ「遺跡を学ぶ」 094

出版社名 新泉社
出版年月 2014年8月
ISBNコード 978-4-7877-1334-6
4-7877-1334-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 93P 21cm

商品内容

要旨

古墳時代最大の内戦「磐井(いわい)の乱」の当事者、筑紫君磐井の墓である岩戸山古墳は、武人・力士・馬などをかたどった多くの石製品で飾られていることでも有名だ。北部九州から朝鮮半島の古墳も視野に入れ、継体王権と磐井の関係、磐井の乱の実像にせまる。

目次

第1章 筑紫君磐井の墓
第2章 岩戸山古墳の実像
第3章 石製表飾の語るもの
第4章 敵か味方か?磐井と継体
第5章 朝鮮半島情勢と「磐井の乱」
第6章 律令国家への道

著者紹介

柳沢 一男 (ヤナギサワ カズオ)  
1947年群馬県生まれ。國學院大學文学部史学科卒業。宮崎大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)