• 本

国立国際医療研究センター病院の一生役立つ糖尿病レシピ410

出版社名 西東社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-7916-2718-9
4-7916-2718-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 239P 26cm

商品内容

要旨

豊富なメニューで飽きない!低カロリー、減塩でもおいしい!素材別に引けるから便利!

目次

1章 糖尿病の食事
2章 糖尿病食3日間スタート献立
3章 主菜
4章 副菜
5章 常備菜・おつまみ
6章 ごはん・麺・パン、お弁当
7章 糖尿病の基礎知識

おすすめコメント

糖尿病患者のための低カロリー、減塩でおいしいレシピが大ボリュームの400レシピ以上掲載!この1冊で一生役立つ!・主菜、副菜、ワンプレート、お弁当、デザートなどのレシピを素材別に紹介。家にある食材で作れる簡単が400以上(類書最多)・主菜、主食には、悩みがちな献立のヒントとなる組み合わせ例を入れている。・糖尿病の食事療法をこれから始める人のための、本書オリジナル「三日間食事プログラム」を巻頭に掲載。どのくらい量を減らせばよいか、味付けはどうするかを体現できる。・お昼が外食、お酒を飲むなどさまざまな生活タイプに合わせたケーススタディの特集やレシピのコラムも。

著者紹介

大杉 満 (オオスギ ミツル)  
国立研究開発法人国立国際医療研究センターセンター病院糖尿病内分泌代謝科第三糖尿病科医長・糖尿病情報センター長。日本糖尿病学会専門医。東京大学医学部卒。横須賀在日米海軍病院、ハワイ大学内科、ワシントン大学(セントルイス)内分泌・糖尿病・脂質研究科で研修及び研究に従事ののち帰国。東京大学医学部附属病院糖尿病・代謝内科、三井記念病院、東芝病院で勤務ののち、現職。糖尿病のみならず、内分泌疾患、肥満症の臨床及び、新規治療法の開発、ホームページを通じた情報提供を行っている
大越 郷子 (オオコシ サトコ)  
管理栄養士。服部栄養専門学校を卒業後、病院栄養士を経て、現在は雑誌や書籍、料理教室の主宰等で活躍中。病院勤務の経験を生かした、ダイエット・健康・美容によい、おいしくてヘルシーなレシピに定評があり、病気の食事療法を目的とした著書も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)