• 本

ミスターバレーボール森田淳悟物語

出版社名 叢文社
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-7947-0739-0
4-7947-0739-8
税込価格 1,620円
頁数・縦 251P 19cm

商品内容

要旨

一人時間差、ドライブサーブ誕生の瞬間。ミュンヘンオリンピック直前、松平監督、斉藤コーチのマル秘ノート公開。

目次

幼年時代
中学時代
日大鶴ケ丘時代
日体大時代
日本鋼管時代
母校に帰る

目録情報

一人時間差等、新技法で男子バレーボール界にメダルを。松平監督、斉藤コーチの・ノート公開。(スポーツ・健康科学書総目録2017年版)

著者紹介

森田 淳悟 (モリタ ジュンゴ)  
1947年北海道生。1970年日本体育大学卒業。同年、日本鋼管に入社し、日本リーグで活躍。1981年に現役を引退。同年、日本体育大学バレーボール部コーチに就任。1983年日本体育大学期限付助手となり、助手、講師、助教授を経て、2000年に日本体育大学教授。2015年、同大学を退官。選手として、メキシコオリンピックで銀メダル。ミュンヘンオリンピックで金メダルを獲得。指導者としては、日本体育大学男子バレーボール部の監督として全日本インカレ二連覇を含む4回優勝。ユニバーシアードの監督を4回務め、1993年のバッファロー大会では日本チームを優勝に導いた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)