• 本

デッドプール・ザ・ダック

ShoPro Books

出版社名 小学館集英社プロダクション
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-7968-7735-0
4-7968-7735-5
税込価格 2,200円
頁数・縦 107P 26cm

商品内容

要旨

二足歩行する皮肉屋のアヒル(名前はハワード)と、マーベルきってのおしゃべりな傭兵が出会ったら、どうなると思う?その答えが『デッドプール・ザ・ダック』に!ウェイド・ウィルソンはシールドからの依頼を受けて、とある有名異星人の捕獲に乗りだした。しかし、楽勝かと思われた仕事は、ややこしい事態をもたらす。不運でタイミングが悪いとしか言いようのない事故によって、デッドプールとハワードの肉体が一体化して、その主導権をめぐって争う羽目になってしまったのだ!悪の大企業ロクソンとロケット・ラクーンは、事件にどう絡むのか?果たしてハワードとデッドプールは、力を合わせてそれぞれの肉体を取り戻せるのか?それとも、ウェイドは永遠に場違いなアヒルの体に閉じ込められてしまうのか?

おすすめコメント

マーベル史上かつてないほどキュートで冗舌な傭兵! 二足歩行する皮肉屋のアヒル(名前はハワード)と、マーベルきってのおしゃべりな傭兵が出会ったら、どうなると思う? その答えが『デッドプール・ザ・ダック』に! ウェイド・ウィルソンはシールドからの依頼を受けて、ハワード・ザ・ダックの捕獲に乗りだした。しかし、楽勝かと思われた仕事は、ややこしい事態をもたらす。不運でタイミングが悪いとしか言いようのない事故によって、デッドプールとハワードの肉体が一体化して、その主導権をめぐって争う羽目になってしまったのだ! 悪の大企業ロクソンとロケット・ラクーンは、事件にどう絡むのか? 果たしてハワードとデッドプールは、力を合わせてそれぞれの肉体を取り戻せるのか? それとも、ウェイドは永遠に場違いなアヒルの体に閉じ込められてしまうのか?

出版社・メーカーコメント

マーベル史上かつてないほどキュートで冗舌な傭兵!二足歩行する皮肉屋のアヒル(名前はハワード)と、マーベルきってのおしゃべりな傭兵が出会ったら、どうなると思う? その答えが『デッドプール・ザ・ダック』に!ウェイド・ウィルソンはシールドからの依頼を受けて、ハワード・ザ・ダックの捕獲に乗りだした。しかし、楽勝かと思われた仕事は、ややこしい事態をもたらす。不運でタイミングが悪いとしか言いようのない事故によって、デッドプールとハワードの肉体が一体化して、その主導権をめぐって争う羽目になってしまったのだ! 悪の大企業ロクソンとロケット・ラクーンは、事件にどう絡むのか? 果たしてハワードとデッドプールは、力を合わせてそれぞれの肉体を取り戻せるのか? それとも、ウェイドは永遠に場違いなアヒルの体に閉じ込められてしまうのか?【目次・収録作品】◎収録作品:『デッドプール・ザ・ダック』#1-5【著者略歴】●スチュアート・ムーア[作]…『ネイモア:ファースト・ミュータント』『ウルヴァリン・ノワール』『ニューアベンジャーズ/トランスフォーマー』などを担当。かつてDCコミックス/バーティゴのエディターとしてアイズナー賞を受賞して、作家としても『シビル・ウォー』の小説版を執筆する。●ヤコポ・カマーニ[画]…『ホークアイ VS. デッドプール』(小社刊)や『ロングショット・セイブズ・マーベル・ユニバース』などを手がけるイタリア人アーティスト。

著者紹介

ムーア,スチュアート (ムーア,スチュアート)   Moore,Stuart
『ネイモア:ファースト・ミュータント』『ウルヴァリン・ノワール』『ニューアベンジャーズ/トランスフォーマー』などを担当。かつてDCコミックス/バーティゴのエディターとしてアイズナー賞を受賞して、作家としても『シビル・ウォー』の小説版を執筆する
カマーニ,ヤコポ (カマーニ,ヤコポ)   Camagni,Jacopo
『ホークアイVS.デッドプール』や『ロングショット・セイブズ・マーベル・ユニバース』などを手がけるイタリア人アーティスト
中沢 俊介 (ナカザワ シュンスケ)  
翻訳家、ライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)