• 本

バットマン・フー・ラフズ

ShoPro Books

出版社名 小学館集英社プロダクション
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-7968-7766-4
4-7968-7766-5
税込価格 3,190円
頁数・縦 232P 26cm

商品内容

要旨

闇の騎士の頭脳と経験、犯罪界の道化王子の歪んだ精神を兼ね備えた最凶の存在“笑うバットマン”。『バットマン・メタル』で“ナイトメア・バットメン”を率いた最凶の男が、ゴッサムシティを闇に落とすために現れる。“闇の並行世界”から、非道な処刑人と化したバットマン“グリムナイト”を引き連れて…。勝利のためには手段を選ばない彼らを倒すために、バットマンはあらゆる力を借りなくてはならない。そう、それが悪の力だったとしても…。ダークナイトの盟友、宿敵、そして自らの悪夢が入り混じり、ゴッサムシティを舞台として、かつてないほど苛烈なバットマン同士の戦いが始まる。最後に笑うバットマンは誰だ?

おすすめコメント

ゴッサムシティで連続殺人事件が発生。なんと被害者は別世界のブルース・ウェイン達だった。犯人は別の世界から来た、ジョーカーを殺し、その心臓からあふれた毒に侵された”笑うバットマン”であった。そう、バットマンの能力を全て持ちながら、毒により彼の持つ倫理観や信念を失った、最凶のダークナイトだ。ジョーカーは彼に対抗するには、「お前がヤツになるしかない」と、バットマンの前で自身の心臓を打ち抜き、毒に感染させてしまう。精神を蝕む毒に抵抗しながら、バットマンは“笑うバットマン”を倒すことはできるのか。

著者紹介

スナイダー,スコット (スナイダー,スコット)   Snyder,Scott
『ジャスティス・リーグ』『バットマン・メタル』といったヒット作の脚本を担当。短編小説集『ブードゥー・ハート』の著者でもある。サラ・ローレンス大学、ニューヨーク大学、コロンビア大学で創作を教え、妻と3人の子供とロングアイランドで暮らしている
ジョック (ジョック)   Jock
荒々しく躍動感のある先鋭的な画風と無骨なセンスで知られ、イギリスのナショナル・コミックス・アワード受賞歴を持つ。映画のコンセプト・デザインや販促イラストも手掛けている。スコット・スナイダーとのコンビによる『バットマン:ブラックミラー』はスタン・リー賞の最優秀シリーズに選ばれている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)