• 本

脱近代宣言

出版社名 水声社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-8010-0350-7
4-8010-0350-8
税込価格 2,200円
頁数・縦 297P 19cm

商品内容

要旨

落合陽一が、同時代を疾駆する哲学者・清水高志、キュレーター・上妻世海とともに、デジタルネイチャーの“哲学”、脱近代、アート、仏教、あらゆる関心領域を語りつくし、応酬しあう。新しいカルチャーの誕生を予期させる、密度と速度と深い歓びに満ちた、歴史的会談!!

目次

第1章 エジソンの夢、サザランドの夢(メディアアートと脱近代
高解像度と低解像度―物と映像のフェティシズム
再魔術化をめぐって ほか)
第2章 近代の終焉(標準化の起源
機械論と「多の一」―西田幾多郎の視点
ただ、「形」を変えること ほか)
第3章 現象to現象の世界へ(交錯するパースペクティヴ
波動、知能、物質
ReverseCAVEとグレアム・ハーマン ほか)

著者紹介

落合 陽一 (オチアイ ヨウイチ)  
1987年、東京都に生まれる。東京大学大学院情報学環・学際情報学府博士課程修了。メディアアーティスト。博士(学際情報学)。専門は、CG、HCI、VR、視・聴・触覚提示法、デジタルファブリケーション、自動運転や身体制御など。現在、筑波大学デジタルネイチャー推進戦略研究基盤基盤長。筑波大学准教授および学長補佐。ピクシーダストテクノロジーズ株式会社CEO
清水 高志 (シミズ タカシ)  
東洋大学総合情報学部総合情報学科教授(専攻、哲学)
上妻 世海 (コウズマ セカイ)  
1989年に生まれる。文筆家・キュレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)