• 本

切裂百物語

竹書房文庫 HO−245 恐怖箱

出版社名 竹書房
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-8019-0387-6
4-8019-0387-8
税込価格 691円
頁数・縦 223P 15cm

商品内容

要旨

短いが切り味鋭い恐怖実話がずらり100話。はなはだ物騒な1冊である。例えるなら本書は、急上昇に急降下、横揺れに縦回転、ありとあらゆる絶叫ポイントが100あるジェットコースターのようなものだ。

目次

さようなら
水差し
トイレ
ダーッ!
怒潮
硫黄島
白い人
腹は減らない
モールス
二年〔ほか〕

著者紹介

加藤 一 (カトウ ハジメ)  
1967年静岡県生まれ。人気実話怪談シリーズ『「超」怖い話』四代目編著者として、冬版を担当。また新人発掘を目的とした実話怪談コンテスト「超‐1」を企画主宰、そこから生まれた新レーベル『恐怖箱』シリーズの箱詰め職人(編者)としても活躍中である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)