• 本

預言者モーゼの秘宝 上

竹書房文庫 ベ1−3 クリス・ブロンソンの黙示録 2

出版社名 竹書房
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-8019-0612-9
4-8019-0612-5
税込価格 770円
頁数・縦 281P 15cm
シリーズ名 預言者モーゼの秘宝

商品内容

要旨

イギリスの刑事クリス・ブロンソンは遠く離れた異郷の地、北アフリカはモロッコの首都ラバトに出張していた。現地でイギリス人老夫婦オコーナー夫妻の交通事故死について調査するためだ。しかし調査を進めるにつれ、次第に不審な点が露わになってくる。どうやら夫妻はある古代の粘土板を巡るトラブルに巻き込まれて殺されたようなのだ。これは単なる交通事故なんかじゃない…そしてそのことに気づくや否や、ブロンソン自身にも危険が迫る。相手はその粘土板のためなら殺人をもいとわぬ恐るべき連中だ。ブロンソンは元妻で大英博物館学芸員のアンジェラ・ルイスと力を合わせて、粘土板の秘密を追求することを決意する。それはまさに預言者モーゼにまつわる伝説の宝物を追い、はるか紀元前から現在まで続く悲しいユダヤの歴史をたどる大冒険の幕開けを告げるものだった―。

著者紹介

ベッカー,ジェームズ (ベッカー,ジェームズ)   Becker,James
イギリス海軍艦隊航空隊に20年以上所属し、フォークランド紛争をはじめ、イエメン、北アイルランド、ロシアなど世界のさまざまな国・地域で主に秘密作戦に従事する。退役後、作家活動を開始し、他にもジェームズ・バリントン、マックス・アダムズ、ジャック・スティールなどのペンネームで次々と小説を刊行
荻野 融 (オギノ トオル)  
翻訳者。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)