• 本

とろり母娘(ははこ)温泉 書き下ろし長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 き2−17

出版社名 竹書房
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-8019-0645-7
4-8019-0645-1
税込価格 691円
頁数・縦 287P 15cm

商品内容

要旨

コンサルティング会社に勤めるバツイチ五十歳の逸見孝太郎は、北関東にある温泉旅館「宝泉亭」の立て直しのため、同地に派遣されていた。宝泉亭の女将・篠崎真由子は三十七歳の淑やかな未亡人で、滞在する内に孝太郎は魅了されていく。そして、独り身で淋しい真由子も孝太郎を求めていく。愛する真由子のために旅館を再建しようと奮闘する孝太郎。そんな時、真由子の娘・結衣が商売敵であるMホテルの者と駆け落ちしようとする。結衣を思い留まらせた孝太郎だったが、彼女は二十歳の若い肌で彼を誘惑してきて…!?美人母娘が営む温泉宿で交錯する情欲…とろけるような回春誘惑エロスの逸品!書き下ろし長編官能小説。

著者紹介

霧原 一輝 (キリハラ カズキ)  
昭和28年、愛知県名古屋で生まれる。早稲田大学文学部に入学後、演劇活動に邁進。平成18年に『恋鎖』(双葉社)で霧原一輝としてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)