• 本

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編1

竹書房文庫 HYZ−01

出版社名 竹書房
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-8019-0826-0
4-8019-0826-8
税込価格 726円
頁数・縦 222P 15cm
シリーズ名 平山夢明恐怖全集

商品内容

要旨

鬼才・平山夢明の原点でもある実話怪談。血も凍るような心霊体験、奇妙で不気味な出来事、この本に掲載された話はすべてどこかの誰かが体験した恐怖であり、現実に起こった怪異である。それをつぶさに聞き取り、再現し、怪談という姿に昇華させる筆さばきは今なお鮮烈で鋭い。二十数年前に「デルモンテ平山」名義で綴られた幻の初期作品を、あますことなくまとめた全集第一弾。恐怖は決して滅びない。鮮血の臭いをともない復活し再臨する!

目次

やめてくれぇ
ちくしょう
眠っていた話
砂時計
流れてきた御札
鈴なり
飼っていた犬の話
こんばんは
覗かれる
完璧に出るコンビニ〔ほか〕

著者紹介

平山 夢明 (ヒラヤマ ユメアキ)  
神奈川県川崎市生まれ。「デルモンテ平山」名義で雑誌『週刊プレイボーイ』でビデオ評論を手がける。1993年『新「超」怖い話』より本格的な執筆活動を開始。1996年『SINKER沈むもの』で小説家デビュー。2006年、短編「独白するユニバーサル横メルカトル」で日本推理作家協会賞短編賞、2010年『DINER』で日本冒険小説協会大賞、大薮春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)