• 本

女怪盗被虐の懲役 書き下ろし長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 や1−36

出版社名 竹書房
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-8019-0971-7
4-8019-0971-X
税込価格 713円
頁数・縦 270P 15cm

商品内容

要旨

復讐に失敗した姉妹の女怪盗「紅蜂」は父の仇である大河原とその一味に監禁されて、くり返し凌辱を受けていた。抵抗できないまま発情させられ、徹底したセックス調教で感じやすい肉体を輪姦される沙耶と亜美。さらに大河原のために怪盗として、牝として働かされるなかで、沙耶たちは紅蜂を憎む別な女怪盗・奈々緒にまで肉悦調教を受けることになってしまう。だが大河原は女王様的な魅力を持つ奈々緒をも、奴隷として飼おうとするのだった…!鬼才が描く、女怪盗凌辱シリーズ第2弾!

著者紹介

八神 淳一 (ヤガミ ジュンイチ)  
昭和37年生まれ。西南学院大卒業後、上京して主にアダルト雑誌の編集に携わる。その後フリーとなり作家デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)