• 本

女捜査官淫辱 催眠の罠 書き下ろし長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 や1−37

出版社名 竹書房
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-8019-1143-7
4-8019-1143-9
税込価格 726円
頁数・縦 287P 15cm

商品内容

要旨

アイスボディの異名で犯罪者から恐れられる女捜査官の氷室七瀬。快楽に溺れぬ肉体と男まさりの格闘術で人身売買組織と戦う彼女は、先輩捜査官の慶子を敵の手から救出するものの、卑劣な罠によって逆に囚われの身に落ちてしまう。特製媚薬で強制的に潮を吹かされ、催眠によって恥辱の過去を暴かれ、いく度となくアクメに呑み込まれる七瀬。身も心も屈服した女捜査官は、暗示をかけられ男の欲望を自ら受け入れる肉人形に堕ちてゆき…!?鬼才が描く淫獄官能ロマン!

著者紹介

八神 淳一 (ヤガミ ジュンイチ)  
昭和37年生まれ。西南学院大卒業後、上京して主にアダルト雑誌の編集に携わる。その後フリーとなり作家デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)