• 本

人狼ゲームINFERNO

竹書房文庫 か7−9

出版社名 竹書房
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-8019-1400-1
4-8019-1400-4
税込価格 770円
頁数・縦 265P 15cm

商品内容

要旨

ある日、同じ高校・同じクラスの男女合わせて十人が、一斉に失踪した。彼らが集められた目的は―生死を賭けた“人狼ゲーム”のため。勝てば一億の賞金、負ければ死…。私、野々山宏美はクラスメイトを犠牲にしながらも、遂に人狼に勝った…と思っていたが、それは“一回戦”にすぎなかった。生き残った三名に加え、あらたなクラスメイト七名と共に、再び命を懸けたバトルへと突入していく。そこには一回戦とは違った、愛想が渦まき、そしてそれぞれの役職も違う。私の今度の役職は…いずれにしても殺らなきゃ、殺られるだけ―死んだら意味ない。私は生きて、必ずここを出る!

著者紹介

安道 やすみち (アンドウ ヤスミチ)  
2014年の『婚活刑事―花田米子の絶叫』(TO文庫刊)で小説家デビュー。アナログゲーム『シルバーレインRPG』のゲームデザインも手掛ける
川上 亮 (カワカミ リョウ)  
『並列バイオ』で第10回ファンタジア長編小説大賞・審査員特別賞を受賞(秋口ぎぐる名義)。『ラヴ☆アタック!』で第1回角川エンタテインメントNEXT賞を受賞。執筆活動のほか、カードゲーム『キャット&チョコレート』シリーズ等の制作も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)