• 本

ぼのぼのみたいに生きられたらいいのに 韓国の人気エッセイストがぼのぼのから教わったこと

出版社名 竹書房
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-8019-1401-8
4-8019-1401-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 319P 19cm

商品内容

要旨

弱ったときは『ぼのぼの』に頼ろう。韓国で空前のベストセラーとなった癒しエッセイ、日本上陸!

目次

第1章 他の人とも一緒に生きる方法(本当の慰めは自分もそうされたくなるもの
つまらないやりとりが必要 ほか)
第2章 夢なしで生きられたら大人(「すぐ」をしないと大人になれる?
大人の話はつまらない ほか)
第3章 人生で勝つってなに 敗けるってなに(子供の名誉
自分ができること探し ほか)
第4章 正直になった瞬間 世界が少し変化する(小心者がいやで、小心になる
友達とは、待っていてくれる人のこと ほか)
第5章 完璧であるより十分であること(なくても困らないなら必要ないもの
夢がへんな理由 ほか)

著者紹介

キム シンフェ (キム シンフェ)  
放送作家、エッセイスト。1978年11月生まれ。中学時代に日本語や日本文化に関心を持ち始めた。大学で日本語を専攻
いがらし みきお (イガラシ ミキオ)  
漫画家。1955年宮城県生まれ。24歳でデビュー。『ぼのぼの』は大ヒットとなり、映画化、テレビアニメ化される
小山内 園子 (オサナイ ソノコ)  
翻訳者。1969年11月生まれ。東北大学教育学部卒業。NHK報道局ディレクターを経て、延世大学などで韓国語を学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)