• 本

夜葬 実話奇譚

竹書房文庫 HO−349

出版社名 竹書房
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-8019-1469-8
4-8019-1469-1
税込価格 702円
頁数・縦 219P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

怪異の体験者の話を直接聞き、怪異が起こった現場と言われる場所に足を向ける。そうして綴られた奇譚の数々―。待望の子供が突然死、以来、身辺になにやら気配が…「祓われない子」、アンティークの帯に纏わる奇妙な出来事、紐解かれる黒い過去とは?「帯の祟り」、誰のものでもない夜中の足音、それはやがて自分に近づいて…「縁切り傷」など38話収録。体験者たちの生々しい恐怖を追体験せよ!

目次

別れを告げに
邪魔
祓われない子
白くて丸い
いつもそこにいる
外泊デート
狐憑き
深夜零時の女
深夜零時の女、をモニタリング
黒がいい〔ほか〕

著者紹介

川奈 まり子 (カワナ マリコ)  
『義母の艶香』で小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)