• 本

ふしだら義母 リベンジ調教 書き下ろし長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 た4−4

出版社名 竹書房
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-8019-1605-0
4-8019-1605-8
税込価格 726円
頁数・縦 278P 15cm

商品内容

要旨

平凡な青年の宮前大翔は、父の再婚相手との顔合わせで驚嘆した。そこに現れた女は、かつて純情だった自分を弄んだ上に捨てた、元女上司の慶子だったのだ…!過去を暴露しない見返りに、義母となった慶子の肉体を淫らに求める大翔。以前は勝ち気な上司だった女はそれに従うほかなく、熟れた肉体に愛憎入り混じった調教を受けて悶え啼く。自宅で犯され、野外で辱められる中でマゾの快感に目覚める慶子。彼女の妹の萌音とまで関係しつつも、慶子への執着を捨てない大翔。二人の間には快楽で結ばれた新たな絆が生まれて…!?鬼才の女流作家が重層的に描く、かつてない背徳と快感の義母調教ロマン!

著者紹介

鷹澤 フブキ (タカザワ フブキ)  
OL、秘書、高級クラブホステス、フリーランスのSM女王様と様々な職を経て、官能小説を書き始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)