• 本

東京伝説自選コレクション 溶解する街の怖い話

竹書房文庫 HO−362

出版社名 竹書房
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-8019-1623-4
4-8019-1623-6
税込価格 759円
頁数・縦 223P 15cm

商品内容

要旨

2003年『うごめく街の怖い話』以来11冊の巻を重ねてきた「東京伝説」シリーズ。心霊ではなく人間の闇が引き起こす恐怖実話の金字塔は、現在において、世を騒然とさせる数々の凶悪事件の予言書とまで言われている。そんな総数400を超える話より、著者が選んだ最凶な話を自身の解説とともに編纂。「都会の遭難」や「素振り」など“伝説”きっての名作がそろう究極の一冊だ!

目次

素振り
東京プリティ・ウーマン

公衆電話BOX
テレビ
都会の遭難
ナリスマ師
リモコン
コンビニ
内職〔ほか〕

著者紹介

平山 夢明 (ヒラヤマ ユメアキ)  
神奈川県生まれ。『SINKER沈むもの』で小説家デビュー。短編「独白するユニバーサル横メルカルト」で日本推理作家協会賞短編賞、『DINER』で日本冒険小説協会大賞、大藪晴彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)