• 本

ふしだら人妻バレー部 長編小説

竹書房文庫 は3−15

出版社名 竹書房
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-8019-1644-9
4-8019-1644-9
税込価格 726円
頁数・縦 286P 15cm

商品内容

要旨

高校時代にバレーボールで挫折した青年・斉藤俊彦は、地元のママさんバレーのコーチ役をつい引き受けてしまう。なぜなら、密かに憧れていた近所の愛らしい人妻・優香の依頼だったからだ。練習に参加すると、優香をはじめメンバーは皆、むっちり色づく人妻ばかりで、童貞の俊彦は圧倒されてしまう。そして、優香への想いを募らせる一方で、年下好きの亜希奈から、筆下ろししてあげると迫られた俊彦は!?美熟の人妻チームが奥手の青年へ性の手ほどき…青春エロスの快作。

著者紹介

葉月 奏太 (ハズキ ソウタ)  
昭和44年、神奈川県横浜生まれ。平成23年『蜜会 濡れる未亡人』(竹書房)で長編デビュー。平成26年に『二階堂家の兄嫁』(双葉社)で「21世紀最強の官能小説大賞」優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)