• 本

忌印恐怖譚 めくらまし

竹書房文庫 HO−364

出版社名 竹書房
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-8019-1654-8
4-8019-1654-6
税込価格 715円
頁数・縦 223P 15cm

商品内容

要旨

不気味で不思議、そして異様―灸り出されるのは日常のひび割れから滲み出す不安と恐怖の数々。危篤となった父の病室から見えるモノ「位置」、その幽霊を見るにはあることをしなくてはいけない、でも見ると報いがある「下駄幽霊」、マンションの隣室から妙な音がする。クレームを入れるのだが…「石の音」、飲み屋で隣にいた男たちの会話を耳に挟み、男はとある行動を起こそうとしたが…「密告」など、幻惑の名手が語る奇妙な実話怪談64話を収録。

目次

タクシー待ち
ブランク
ペディキュアの足
ヤマシタさん
よく当たる占い師
ママがいる
位置
下駄幽霊
国道の声
見なさんな〔ほか〕

著者紹介

我妻 俊樹 (アガツマ トシキ)  
『実話怪談覚書 忌之刻』で単著デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)