• 本

人妻ご奉仕課 長編小説

竹書房文庫 た6−10

出版社名 竹書房
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-8019-1740-8
4-8019-1740-2
税込価格 726円
頁数・縦 282P 15cm

商品内容

要旨

サラリーマン二年目で営業成績の悪い榊陽一郎は、女社長に呼び出され、極秘の部署「御奉仕課」への配属を言い渡される。その仕事内容は、なんと思い悩んでいる女性社員たちの心と身体を癒していくというものだった。社長命令のため断れず、配属を受け入れた陽一郎だったが、最初のターゲットは八つも年上の人妻主任だった…!?オクテの青年が社内の熟れ妻、若妻たちへ快楽のご奉仕!魅惑のオフィス・エロス登場。

著者紹介

橘 真児 (タチバナ シンジ)  
昭和39年、新潟県出身。教員をしながら平成8年に『ロリータ粘液検査』(マドンナ社)で作家デビュー、平成15年に専業作家となる。学園モノから農村モノまで、様々な官能小説を発表し、好評を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)