• 本

奇譚百物語 〔3〕

死海

竹書房文庫 HO−374

出版社名 竹書房
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-8019-1743-9
4-8019-1743-7
税込価格 702円
頁数・縦 223P 15cm
シリーズ名 奇譚百物語

商品内容

要旨

怪異は古今東西、誰の身の上にも起こりうるもの―無国籍百物語の登場だ。代々守ってきた家で突然凶事が起こり出したのはなぜ?「忌み地」(22話)、結婚式で新婦側の友人が歌う祝いの歌に混じって聞こえてきたのは「不穏な言葉」(42話)、ロンドン東郊外にある林を散策していると見知らぬ男が現れて木の下を掘れと言う「指示する男」(62話)幼い頃の友人が夢に出て来た。気になり家を訪ねたら母親が「息子は死んだ」と言うが…「旧友の母親」(66話)など、極上の恐怖が待っている。

目次

傘を差す女
トランペット
AED
助けた女性
タキシードの男
歩行者保護
陸軍墓地
視界
家族葬
葬儀写真〔ほか〕

著者紹介

丸山 政也 (マルヤマ マサヤ)  
2011年「もうひとりのダイアナ」で第3回『幽』怪談実話コンテスト大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)